よくある質問

よくある質問

美容師免許について

美容師免許を持っていません。受講は可能でしょうか?
オンラインマツエクスクールENBIのAKI
AKI

はい、可能です。

まだ取得予定のない方はベーシックAまで、美容師免許を取得予定の美容学生はベーシックBまで受講可能です。

 

美容師免許を持たないと、アイスタイリストのお仕事はできませんか?
オンラインマツエクスクールENBIのAKI
AKI
はい、現在の日本の美容師法で、まつげエクステのお仕事は美容師免許が必須となっております。

 

何人かで一緒に自宅でサロンを考えています。私は免許を持っていますが、友人は持っていません。免許は一人持っていたら大丈夫でしょうか?
オンラインマツエクスクールENBIのAKI
AKI

まつげエクステの施術を行う場合は、行う人自身が免許を取得している必要がございます。

そのためマツエクを施術する方は美容師免許の取得が必須で、さらに2名以上でサロンをする場合

は、うち1名は管理美容師免許を持っていなければなりません。

 

美容学生

美容専門学校に通っています。美容師免許を取得予定でサロン就職を希望していますが、どのタイミングで受講するか悩んでいます。
オンラインマツエクスクールENBIのAKI
AKI

マツエクサロン就職前に取得オススメの技術は、ベーシックA、Bの基礎です。期間を考えると就職

希望のタイミングの半年前には受講していただくことをオススメしています。

 

サロン就職の研修で練習するのと、就職前に受講するのとの違いは何ですか?
オンラインマツエクスクールENBIのAKI
AKI

就職前に受講するメリットをお伝えすると、サロンへの就職合格率がアップする、お客様への入客が早くなる(指名を取るスピードが変わる)、給与の昇給が早くなる・・・などの要素があります。

また、マツエクサロンも早めに戦力になるアイスタイリストを求めているため、基礎ができた状態での入店は評価に繋がります。

 

専門学校ではマネキンの練習のみ行いました。Bから入会しても良いでしょうか。
オンラインマツエクスクールENBIのAKI
AKI
こちらのカリキュラムによる、マツエクの基礎知識を統一するためにもベーシックAからの受講をお願いしております。

 

美容室・美容師

美容室にマツエク導入のため、美容師スタッフ何名かに受講をさせたいです。導入のためにどのような流れで受講できますか?
オンラインマツエクスクールENBIのAKI
AKI

各スタッフに、入会のお手続きをさせて下さい、それぞれの空き時間を利用して、カリキュラム通りに練習をしていただきます。

サロン導入のためには、最低でもベーシックA、Bと合わせてディプロマ取得まで行いましょう。

その後、サロンに導入したいメニュー(技術)をセミナーで知識・技術を取得していただきます。

カウンセリングや接客、サロン内での運営面についてはマツエク導入セミナーで受けていただけます。

 

美容室を経営しています。メニューを増やすために受講を希望しています。受講後のメニュー導入のための具体的な相談は可能でしょうか。
オンラインマツエクスクールENBIのAKI
AKI
はい、サロン導入のためのセミナーをご用意していますので、ご相談を聞きながら導入のレクチャーをさせていただくことは可能です!

 

その他

少しマツエクの勉強をしたことあるのですが、Aからの受講になりますか?Bからでもいいのでしょうか。
オンラインマツエクスクールENBIのAKI
AKI
こちらのカリキュラムによる、マツエクの基礎知識を統一するためにもベーシックAからの受講をお願いしております。

 

忙しくて1ヶ月、沢山練習できませんでした。次のステップに進むべきか悩んでいます。
オンラインマツエクスクールENBIのAKI
AKI

ご自身が理解した、ステップの内容の技術を動画のようにスムーズにできるようになった、という状態になるまでは、無理して次のステップに進めず、もう1ターン同じ内容を繰り返すことをお願いしています。

というのも、マツエクは目元をツイーザーで触るお仕事のため、何度も何度も重複して練習していただき、技術を身に付けないとお客様の目元を危険にさらしてしまうことに繋がる可能性があるからです。

こちらのスクールでは、それを防ぐためにもオフラインの動画を利用していただき、講師の説明を聴きながら何度も練習を重ねることができるようご用意しています。

ご自身を守るためにも、焦らず時間をかけて受講をお願いします。

 

週に最低何日練習しないといけませんか?
オンラインマツエクスクールENBIのAKI
AKI

絶対何日、何時間練習!というよりも、目安でお伝えするのであればベーシックA、Bの技術をマスターするまでに、合計250時間はかける目安になります。

一人前のアイスタイリストを育てるにあたって、シングルラッシュの技術取得までに、おおよそ250時間(1日約6時間×21日間×2ヶ月)みっちり練習して最低このぐらいはかかっています。

技術向上のためにもご自身のライフスタイルに合わせて、時間配分を行い、計画して練習していただくことをお願いしています。

オンラインマツエクスクールENBIのAKI
AKI
他に分からない事があればメールにてお気軽にご連絡お待ちしています。