女性

ボリュームラッシュ・3Dラッシュって何?

ボリューム感、軽やかさ、華やかさを叶える

女性

まつげエクステ(マツエク)にも、色んな名称が出てきていてよくわからない方も多いはずですよね。

 

まつげエクステに通っている方でも違いがよくわからないというお声をよく耳にします。

 

そこで、ちまたでよく聞くようになったボリュームラッシュ、3Dラッシュとは何なのか、ボリューム感、軽やかさ、華やかさを叶えるとはどういうことなのか、という疑問を解明していきます。

ボリュームラッシュとは

ボリュームラッシュ

ボリュームラッシュとは、その名の通り、通常のシングルラッシュ(自まつ毛1本に対して1本のエクステを付ける技法)よりも、さらにボリューム感を出すためにエクステをより多く付ける技法です。現在メジャーとなっている付け方は2通りございます。

 

  1. 自まつ毛1本に対して、エクステを2〜3本付ける方法。
  2. 自まつ毛1本に対して、3Dエクステという3本で1束になっているエクステを付ける方法。

 

オンラインマツエクスクールENBIのCHIE
CHIE
何が違うの??
オンラインマツエクスクールENBIのAKI
AKI
では説明していきますね

 

①の方法は

カウンセリングでお伺いしたご希望のデザインに合わせ、自まつ毛の太さを確認しながら0.07〜0.25mmまでの違う太さを組み合わせてデザインしていくことが可能になります。

 

大体200本〜の表記が多いメニューです。

 

細いエクステをたくさん付けると、軽やかで可憐な目元に仕上がりますし、自まつ毛次第で太めのものを付けることが可能でしたら、付けまつげのようなボリューム感のある目元に仕上がることが可能となります。

 

1の技法については、よりオリジナル性、デザイン力高く付けることが可能となるわけです。

②の技法は

元々3本から多いもので10本以上の束になっているエクステを付けていきます。

 

大体300本〜の表記が多いメニューです。こちらの束のエクステは、1本が約0.07mmというとても細い毛で作られているため、束とはいってもとても軽い素材となっており、自まつ毛に極力負担をかけないような素材となっております。

 

羽のように軽い、という表現をされるほどですので、仕上がりもとても軽く細い毛が沢山つくイメージで、可憐な仕上がりとなります。

 

ナチュラルだけど毛量が多いイメージ(自まつ毛が沢山増えたような)での仕上がりです。

 

とても人気の高いメニューにはなりますが、まつげにマスカラを塗るようなイメージのボリューム感の欲しい方には物足りないかもしれません。

仕上がりの違いを比較してみましょう

  1. 自まつ毛1本に対して、エクステを2〜3本付ける方法。
  2. 自まつ毛1本に対して、3Dエクステという3本で1束になっているエクステを付ける方法。
オンラインマツエクスクールENBIのAKI
AKI
では、次は仕上がりの違いを比較してみましょう

自まつ毛1本に対して、エクステを2〜3本付ける方法

ボリュームラッシュ

自まつ毛1本に対して、エクステを2〜3本付ける方法の仕上がりのイメージです。

 

こちらはボリューム感にも変化を加えられますので、付ける太さでより濃さを出すことも可能になります。

 

イメージとしては20代前半〜30代後半ぐらいまでのお客様のご希望される方が多く見られます。

 

ですが、元々自まつ毛が少なくて、シングルラッシュの仕上がりでは寂しい、均等に付けると本数に片寄りが出てしまう、という悩みを持つお客様にも、こちらのボリュームラッシュをおすすめしております。

自まつ毛1本に対して、3Dエクステという3本で1束になっているエクステを付ける方法

 

こちらの場合はとても細い毛を沢山付けるイメージ(両目300本以上のイメージ)ですので、自まつ毛が増えたような印象の目元に近い感じになります。

 

もちろん長さや、本数によっては見え方がもう少し変わってきます。

 

20代後半〜40代前半のお客様のご希望が多く感じられます。

 

こちらも、例えば自まつ毛が少なくて、自まつ毛にボリュームが付いたぐらいのナチュラルな仕上がりでいい、目元を可愛らしく可憐な雰囲気に仕上げたい、極力仕事に影響が出ないぐらいのボリュームさが欲しい、というような方におすすめしております。

ボリュームラッシュ

リペアや注意事項って何か変わるの?

マツエク施術風景

上記事項で紹介しました、1の技法については、シングルラッシュよりはボリューム感も残りやすいため、リペア期間を多少延ばしても大丈夫ですが、付けた当時のボリューム感を継続したいようでしたらやはり、3週間ぐらいでのリペアをおすすめしています。

 

また、リペアの際はシングルラッシュよりも多少接着剤であるグルーを多く使用しますので、眼球に細かい傷がある方や、ドライアイなどの乾燥の目などの場合は通常よりしみる可能性がございます。

 

気になる方はアイスタイリストにご相談の上、施術に入るようにして下さい。

 

こちらの技法については、全部オフをしなくても、付け足しでリペアが可能となります。

 

2の技法については、元々束になっているエクステを付けるため、取れていくときもやはり同じく束で取れていきます。

 

そのため、ぽっかり穴ができるような感じの取れ方になることもございますので、気になる方はより定期的なリペアをおすすめします。

 

こちらの場合は、短期間でのリペアでしたら付け足しでのリペアも可能ですが、3週間以上の期間を開けた場合のリペアですと、全部オフして後の付け直しをおすすめします。

女性

いかがでしたでしょうか。

 

少しでもボリュームラッシュについての悩み解決と、興味をお持ちいただけましたら幸いです。

 

シングルラッシュとは違い、本数を通常よりも多く使用するためデザインにさらに幅をもたせたり、自まつ毛が少ない方、目の大きさに悩みがあるなどのお悩み解決のお役立てにもボリュームラッシュは活躍します。

 

またパーティーやデートの際にも、いつもと違った華やかさを演出のお手伝いにも役立つ技法となっておりますし、これからの夏、海へ行くときにメイクを薄くする分、まつげエクステで目元をいつも以上にぱっちり仕上げることもおすすめします。

 

ぜひ日常の美容に、取り入れてみてはいかがでしょうか。