まつげ

今流行りのアップワードラッシュって何?

アップワードラッシュとは

まつげパーマ

自まつげに負担をかけないようまつげパーマやビューラーを使わずに、自まつげ自体のカールを強めます。

自まつげのカールが強くなったところにエクステンションをつけていくため、根元からしっかりと立ち上がり、日数が経ってもカールをキーブできます(約2〜3週間)。

 

元々弱かったり、薬剤でお肌が荒れたりする敏感肌の方や、自まつ毛が下に向いているため強めのエクステのカールを使ってデザインを作っている方にオススメできる技術です。

どのような目元にオススメなの?

悩む女性

アップワードラッシュの技術は、自まつ毛をぐいっと持ち上げたところにエクステンションを付けていくため根元の立ち上がりが良くなり、視界がぐっとクリアになります。

 

下りまつげの方、下がってはいないがカールの弱めのエクステでパッチリの目元を作りたい方にオススメです。

 

下がりまつげの方でも、自まつ毛が太く自まつ毛にカールをかけづらいなど、場合によっては持ち上がりが弱くなることを想定し、オススメしない場合もございます。

 

また、根元からの立ち上がりになるため思った以上に派手に見える場合もございますので、ご自身のなりたい目元のイメージをしっかり伝えながら相談して決めましょう。

リペアのタイミングは?

まつげエクステ施術

根元から立ち上げて付けるため、通常の他の技術よりも一段と目がぱっちり見えます。

 

そのため、いつも付ける本数を付けるといつも以上にパッチリして見えることがあるため、驚く方も多いです。

 

初めてやる場合は少し本数を減らしてみたり、長さを少し短めに(いつもより1〜2mm)してみてもいいかもしれません。

 

慣れてきた2回目以降の際に、増やしてみたり、長さを変えてみてもいいと思います。

 

また初めて付ける場合に元々エクステが付いている場合は一度全部オフをすることをオススメします。

 

そうすることで、しっかりと根元から全体を引き上げることができ、美しいデザインを作ることができます。

 

リペアのタイミングですが、少なくなってきて本数を足したい場合は3週間前後のリペア、全部つけなおしたい場合は好きなタイミングで全部オフして付け直しをしましょう。

時間はどのぐらいかかるの?

マツエクを施術している風景

通常に付ける時間にプラス30分ぐらい足すイメージをしておいて下さい。

 

例えば、両目120本60分ぐらいで付けるサロンの場合でアップワードラッシュで行う時は、約90分ぐらいを目処に予定しておくと良いでしょう。