まつげエク

マツエク付け放題プランで沢山つけたら派手になりすぎた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

付け放題だから欲張った結果、想像以上の事に…

アイリストとして様々なお客さまと接していると、まつエクに関する失敗談もお伺いすることがあります。

その中には、これからまつエクをはじめようとしている女性にとって非常に参考になるお話もありますので、こちらで紹介していきたいと思います。

今回は付け放題プランを有意義に活用しすぎてしまったがゆえの失敗談です。

 

1.マツエクサロンに設けられている付け放題プラン

まつエクはエクステ1本ずつに対して料金がかかり、10本ならいくら…100本ならいくら…という形で価格が決まることが多いです。しかし、一方では定額プランの付け放題になっていることもあり、一定の金額を払うことによって上限なしで付けたいだけまつエクができるのです。

たくさんのまつエクをつけたいと考えている女性にとって、このような定額制の料金プランは結果的にお得です。

日本人女性の場合、平均的なまつげの本数は片目あたり80〜100本ほどといわれています。そのため、仮にこの自まつげすべてにまつエクをした場合、両目では160〜200本(シングルラッシュ)となります。

これを1本単価で支払えばそれなりの金額となりますが、付け放題プランであればリーズナブルに済むことも多いのです。

しかし、付け放題プランがあるからと、無理にたくさんのまつエクをつけてしまい、元々の表情と全く違う見慣れない自身の顔に結果として後悔される女性も多いので、覚えておきたいものです。

 

2.まつエクはボリュームアップだけが目的ではない

まつエクをするということは、まつげのボリュームアップを誰もが狙っていると思い込んでいる人もいますが、これはケースバイケースです。

自まつげすべてにまつエクをすれば相当なボリュームとなり、ひとことで言えば派手な印象になりがちです。こうした仕上がりを期待しているのであれば付け放題プランを有意義に活用して最大限のまつエクを楽しんでおきたいものですが、日常の中で派手な印象は避けたいと考えているのであれば、最大限にまつエクをつけてしまうのは考え物です。

実際、付け放題プランなのでたくさんつけたほうがお得と考えて、かなりのボリュームアップをはかってしまい、結果として後悔したことがあるというお話を時折聞くことがあります。

 

・全然顔が違いすぎて自分じゃないみたい

・会社に行くのが恥ずかしい目元になってしまった

・普段薄いメイクなのに、ギャルのように見えてしまう

 

などなど、このような失敗の声が聞こえることがあります。

特にまつエク初心者で、このような印象を受けてしまうと、もうやりたくないな、、、まつエクは派手になりすぎるから私に合わない、、、と思ってしまう方も多く聞きます。

でも、まつエクは自分自身の表情に合わせて、目的に合わせて付けることができると、自分にとって最大限の魅力を発揮するものなので、ぜひポイントを抑えてもらいたいです。ナチュラルな印象に仕上げたい、などの思いがあるならば、ある程度のレベルでおさえておきましょう。

 

参考記事⇩

「人にバレないようにまつエクするのは不可能?」

 

 

3.希望する仕上がりによっては本数による支払いがお得

多くのサロンでは、付け放題プランもしくは本数単位でのプランを用意しています。また、サロンによっては2つの支払いプランがそれぞれ用意されていることもあります。

そのため、自分がどのくらいまつエクをしたいのか、何本ほどつけたいのかを考えた上で、最適なプランを選びましょう。ボリュームのあるまつエクをしないのであれば、本数単位の料金を支払うプランのほうがお得なケースも多いので、どちらがお得なのかわからない場合、サロンで相談してみましょう。

相談の方法として、イメージの写真を見せると担当スタッフに伝わりやすいです。その場合、可能な限り自分自身の目に似ている、雰囲気やなりたいイメージに近い人のまつエク後の写真を見せてもらえるとより相談にのりやすいです。

最近では特にインスタでヒットしやすいので、ハッシュタグなどから(#まつエクなど)、検索してみることをお勧めします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。