はじめてのマツエク!マツエクをするべきタイミングや行事って?

マツエクするべきイベントって?

今は多くの女性がマツエクを楽しんでいます。

 

自分をより輝かせるために日常的にマツエクした目元で勝負する女性も多いのですが、その一方ではスペシャルなイベントなどに限ってマツエクをしている女性もいます。

 

そんな特別なタイミングでマツエクを楽しみたいと考えている女性たちへのアドバイスをお届けしていきます。

マツエクするイベントとは

マツエクをスペシャルな日にのみ楽しんでいる女性はたくさんいますが、特にクリスマスやバレンタインデーなど恋人と過ごす日は普段よりも輝く自分を魅せようとマツエクにチャレンジする方が多い印象があります。

 

そのため、双方の誕生日などに向けてマツエクをしにサロンを訪れる女性も多いです。

 

また、既婚女性の場合には結婚記念日や年末年始、さらにはお子さんの入学式や卒業式などの節目のイベントに向けてマツエクをして、目元の印象をより良い状況に導いている女性も多いです。

 

このようにマツエクするタイミングは人それぞれなのですが、特別な日の自分の姿は確実に写真として未来永劫残ることになるため、やはりより可愛く、より美しい自分をキープしておきたいものです。

普段用とイベント用を分ける女性たち

イベント時にマツエクをしている女性の中には、普段はマツエクをまったくしないという女性もいます。

 

友人の結婚式など特別な日にだけアイスタイリストにマツエクをしてもらうものの、日常の中では何もせずにアイメイクのみで済ませているのです。

 

しかし、一方では普段もマツエクをしている女性もいます。

 

このタイプの女性の場合、普段用のマツエクデザインとスペシャル用のマツエクデザインをそれぞれ持っていて、使い分けているケースもあります。

 

普段の自分も美しくキープしたいものの、特別な日にはより輝きたいと考えているならば、こうした使い分けも覚えておきましょう。

イベント用なら数日前がベター

イベントを迎えるためにマツエクしたいのであれば、数日前がベターです。

 

美容室などの場合、当日に訪れる人もいますが、これと同じようにマツエクも当日の施術を選ぼうとする女性もいます。

 

たしかに当日はアイスタイリストが完璧に整えるため、見た目も良いと考えてしまうのは理解できます。

 

しかし、ヘアスタイルとは違ってマツエクの場合には、グルーと呼ばれる接着剤を完全に固めるまでに時間を必要とします。

 

当日はお風呂も控えたいといわれるほど、しばらくはグルーを固めるための時間に使いたいわけです。

 

そのため、たとえばデート当日にマツエクサロンを訪れるのでは少々遅いのが現実なので、数日前にはマツエクをおこなって、イベント当日は特に制限なく行動できるようにしておきましょう。

 

いずれにしても二度と来ない大切な日だからこそ、マツエクで自分を輝かせてあげてください。