女性の目元

マツエクの仕上がりイメージを自分の中で決めておく

仕上がりイメージをサロンに行く前に決める

サロンに足を運ぶ際、女性自身が準備しておきたいことがいくつかあります。

 

そのひとつといわれるのが仕上がりイメージを決めることです。

 

こればかりは本人が決めなければならないことなので、可能な範囲でかまわないので、自分なりの仕上がりのイメージを考えておきましょう。

マツエク施術

仕上がりは自分で決めるべきこと

美容室に行くとしても同じですが、マツエクでも自分がどんな仕上がりを期待するのかを自分自身で決める必要があります。

 

もちろん、アイスタイリストがお客様の雰囲気などを確認した上でプランを提示することは可能ですが、人それぞれの好みもありますので、最終的には女性が自分で決めないといけません。

 

そして、いざサロンを訪れてから考え始めるとなると時間がかかってしまうものです。

 

そのため、スムーズにマツエクの施術をおこなうためにも、あらかじめ考えておくのが良いといわれています。

まつげの太さ

 

具体的でも漠然としたイメージでも

マツエクの仕上がりイメージを考えるとなると、知識がないためにどう考えればいいのかわからないという方もいます。

 

しかし、それでいいのです。何も具体的かつ詳細なプランを考えておくべきといっているわけではありません。

 

たとえば「明るい雰囲気の目元を手に入れたい」など漠然としたテーマのようなものでもいいわけです。

 

こうした大まかなプランがあれば、あとはアイスタイリストがそれにふさわしいマツエクを考えてくれます。

 

だからこそ、仕上がりイメージを考えるといっても難しく考えず、自分が何を目的にマツエクをするのかを考えておきましょう。

女性の目元

写真などサンプルの持ち込みも有効

仕上がりイメージを考える中でネットなどを使ってほかの女性のマツエクを参考にさせてもらうこともあるはずです。

 

芸能人の目元などを見て気に入ることもあるはずです。

 

そのような場合、画像をアイスタイリストに見せて参考にしてもらいたいと考えるものですが、こうした行為は多くの女性がおこなっています。

 

そのため、自分の仕上がりイメージにふさわしい画像がある場合には、その画像をサロンに持ち込み、アイスタイリストにも見てもらいましょう。

 

いずれにしてもアイスタイリストはお客さんである女性の要望を受けて施術をおこないますので、自分自身で仕上がりイメージを考えておきましょう。

予約をする女性