予約をする女性

マツエクでのサロン選びのコツ【カウンセリング能力に注目すべし】

マツエクサロン選びのコツ

予約をする女性

オシャレになりたい、キレイになりたいと思ってまつげエクステ(マツエク)に初チャレ ンジする場合、これを実現してくれるアイスタイリストのいるサロンに行くこととなります。

 

でも、今や多くの女性が注目する美容法だけあって、サロンは全国に数えきれないほど存 在しています。家や職場の近所だけに絞っても、とんでもなく沢山の候補があります。

 

だからこそ、まつげエクステサロンを選ぶコツを覚えておきましょう。

 

ここでは具体的なサロン選びのコツをお届けしたいと思います。

カウンセリング能力でサロンを選びたい

まつげエクステのカウンセリング

マツエクに初めてチャレンジする女性にとって、マツエクに憧れはあっても、どんなマツエクが自分に似合うのか分からないものです。

 

だからこそ、アイスタイリストと呼ばれるマツエクのプロを頼るわけですが、アイスタイリストの言いなりになれば必ずしも最良の仕上がりを得 られるとは限りません。

 

なぜなら、人それぞれに好みがありますし、ファッションやメイクとの兼ね合いもありま す。

 

だからこそ、自分の好みや意見をアイスタイリストに伝えて、その上で最良の方法を提示し てもらうことが大切です。

 

そして、これを実現するために重要なのがマツエクをおこなう 前にお客さんとアイスタイリストが話し合うカウンセリングです。

 

カウンセリングが丁寧なサロンの場合、ここに時間をとってお客さんからの要望、仕上がりイメージなどを聞き出します。

 

さらに、ブライダルなど特別なシーンに向けてのマツエクということもあるので、目的なども聞き出すケースがあります。

 

そのため、サロンを選ぶ際にはカウンセリングが丁寧なサロンに注目したいものです。

画像なども提示して仕上がりイメージを共有

マツエクデザイン

このようにカウンセリングはとても大切ですが、人間同士が話すことなので解釈が違うこ ともあります。

 

どういうことかと言えば、自分で思っていた仕上がりイメージをきちんと 伝えたはずなのに、アイスタイリスト側にそれが間違った形で伝わってしまうこともあるのです。

 

そのため、お客さん側もできるだけ正確に詳細に伝える努力を忘れないようにしましょう。

 

自分が理想として思い描いているイメージを言葉で伝えるのは難しいものがありますが、 基本的にカウンセリングが丁寧なサロンの場合には、イメージを完璧に把握するまでアイ リストは実作業に入りません。

 

わかったつもりになって作業をスタートされ、イメージと 違っていたのでは話になりませんから、どうも相手がわかっていないと思ったら遠慮しな いでどんどん喋っておきましょう。

 

また、言葉だけで難しいなら理想の画像を提示するのもひとつの手段になります。

 

美容室で雑誌の切り抜きや画像を見せることもありますが、同じことをサロンでもおこないまし ょう。

 

これによって、アイスタイリスト側も仕上がりイメージを理解しやすくなります。

 

さらに、 アイスタイリストがお客さんの好みを理解した上で、より良い仕上がりを目指そうと別の提案を してくれるなど、建設的な話し合いも実現します。

 

つまり、自分が思っていた以上に素晴 らしいまつエクを手に入れられる可能性もあるのです。

カウンセリングルームの有無や評価から選ぶ

マツエク施術イメージ

サロンを選ぶ上で重要なポイントになるカウンセリングですが、丁寧にカウンセリングを おこなうサロンの中にはカウンセリング専用の部屋を設けていることもあります。

 

もちろ ん、待合室などで丁寧なカウンセリングをおこなうサロンもあるので、専用ルームがない サロンが悪いということはありません。

 

しかし、特別に部屋があるということは、それだけお客さんの要望を聞き取ることにチカ ラを入れている証です。

 

そのため、サロンを選ぶ際にはこのような施設の有無をチェック しても良いのではないでしょうか。

 

また、カウンセリングが丁寧なサロンかどうかを知る上で、過去のお客さんの口コミに目 を向けることも大切です。

 

女性がまつエクのためにサロンを訪れ、その際の印象を SNS やブログなどで発信しているケースも珍しくありません。

 

そのため、気になるサロンがあり、その店のカウンセリングの中身を知りたければ、過去のユーザーの評価を気にしてみまし ょう。

 

もちろん、こうした情報はあくまでも主観的な意見なので、情報を鵜呑みにすればいいと いうことではありません。

 

しかし、実際にサロンにお客さんとして足を運んだ方々の意見 なので、自分がサロンを選ぶ際には役立つ情報になるはずです。

総合的に評価してサロンを決める

スクリューブラシ

ここではカウンセリング能力の丁寧さでサロンを選ぶことをお勧めしてきましたが、実際にサロンを選ぶ際には、そのほかの要素も含めて総合的な評価でサロンを選びましょう。

 

極端な言い方をすれば、カウンセリングがいくら丁寧でも肝心の技術に問題ありということでは目も当てられません。

 

だからこそカウンセリングを重視しつつも、仕上がりに関しても満足度の高そうな店を 見つけ出してください。

 

さらに、お値段やサロンへのアクセスなども重要です。

 

もちろん、すべての項目で合格点のサロンを選ぼうとしてもなかなか絞り切れないので、 自分の中で特に重視したい項目をいくつか決めて、それらの項目で好印象なサロンに目を向けておきましょう。

 

その上でマツエクによって生まれ変わった自分と出会ってください。