ナチュラル美人な女性

マツエクとまつげパーマはどっちがいいの?

マツエクとまつげパーマの特徴の比較

まつげパーマ

まつげエクステ(マツエク)は、メイク時間が短縮でき、すっぴんでも目元がパッチリ になれると今や女性のお洒落に欠かせない必須アイテムです。

 

しかも、マスカラやつけまつげとは違って月に1度の付け替えだけでケアできるので、何かと忙しい朝に重宝します。

 

エクステの長さや付ける量で目元に変化を加えることができるため、今となってはとても流行している美容法です。

 

まつげパーマもマツエクと同じく、ビューラーをしなくてもカールが付いているため、メイクの時短になりノーメイクでも自まつ毛がクルンとしていますので目元がパッチリとして見えます。

まつげパーマは値段もお手頃なため手軽にできる感覚から、こちらも人気の美容法となっています。

 

さて、この2つはどっちが自分にあったものか比較して考えてみましょう。

マツエク・パーマそれぞれのメリット・デメリットは?

マツエク、まつげパーマの施術方法はそれぞれに違いがあります。またどのように仕上げるのか目的も異なるため、メリット、デメリットから検討してみましょう。

まつげエクステ(マツエク)

メリット

  • 朝の化粧時間を短縮できる(ビューラー、マスカラの必要がなくなる)
  • エクステの毛をつけることによってアイライナーがなくてもラインを引いたような濃さが出せる
  • 長さ、太さ、カールを自由に組み合わせることができるため、自まつ毛が短くても長く見せることができたり、薄くても濃さを出すことができ、切れ長のセクシーな目元から、丸く見せるようなキュートな目元などのデザインを豊富に作ることができる

 

デメリット 

  • ・付いているエクステの扱いに気を遣う
  • ・金額が安いわけではなく、サロンによって扱っている商材等から料金が様々である
  • ・自まつ毛に多少負担がかかるため、美容液やコーティング剤などでのケアを行った方が良い

 

次はまつ毛パーマの

メリット・デメリット

 

まつげパーマの施術

まつげパーマ

メリット

  • お手入れが簡単(美容液を使用する)
  • 料金が比較的安い
  • 自まつ毛自体が上がる

デメリット

  • 理想的なデザインをつくりにくい
  • 頻度で自まつ毛が痛む原因になる
  • まつ毛が短い方には向かない

 

マツエクにもまつ毛パーマにも、それぞれメリットとデメリットがあります。

 

個人的には、まつ毛パーマは「自まつげが長い方・それほど印象を変えたくないけれどもカールが欲しい方」。

 

マツエクは、「すっぴんでもボリュームを出したい方・自まつげのイメージを変えたい方」にお勧めかと思います。

 

どちらも朝のメイクは時短になりますので、忙しい女性には重宝される美容法ですよね!以上のメリット、デメリットからご自身に合う方を選んでみてもいいかと思います。

マツエクもまつ毛パーマも注意が必要

どちらも共通して必要な注意点があります。

 

それはどちらも接着剤やパーマ液といった施術をする際に欠かすことのできない商材を使用するという点です。

 

どのような注意が必要かと言いますと、どちらも目元に使用するもので、商材として成分が揮発するという特徴があります。

 

敏感肌やアレルギーがある方はとくに 注意が必要で、反応が出てしまいますと目元のお肌が腫れたり、赤くなってしまうことがありますので、必ずパッチテストをすることをオススメします。

 

次はまつ毛パーマから

マツエクへ転向する方へ

 

目を覆う女性

まつ毛パーマが残っていると、マツエクはできないもしくはあまりオススメしないということがあります。

 

それはなぜかというと、マツエクのカールとまつげパーマのカールの角度が合わないため自まつげとエクステの接着面が小さくなるため持ちが悪くなります。

 

またそうなるとバラつきの原因にもなってしまいます。

 

髪の毛同様まつ毛にも毛周期があります。 真っ直ぐなまつ毛が生えるには 2〜3ヶ月必要です。

 

ですのでまつ毛パーマしてから 3ヶ月間はまつ毛エクステをオススメできないのです。

具体的にどのようなお客様が多い?

まつ毛パーマは業界での美容法として長いことから年齢層が高いところでの人気な色があります。

 

また自まつ毛にカールをつけるところのお手軽さやお手頃な料金面からも、目元に派手さを求めるよりもナチュラルな仕上がりを求める年配の方、お仕事でいうとOL、あまり華美なメイクをすることのできないご職業の方に人気な流れがあります。

 

まつ毛エクステは、主に目元に華やかさを求める方が多いこともあり、幅広い年齢の方に好まれますが、20〜30歳台の方が特に多く感じます。

 

お仕事としても、デザイン豊富に仕上げることが可能なことからOLからファッション業、経営者など色々な職業の方に好まれています。

 

ですがエクステを付ける、という観点から規律の厳しい職場の方は施術自体できないということもございます。

ナチュラル美人な女性

まつ毛エクステ、まつ毛パーマ どちらも魅力的なもの!

 

用途に応じて使いわければ お洒落の幅が広がりますね!

 

※まつ毛エクステについておさらいしたい方はこちらのブログもぜひご覧ください。

※まつ毛パーマについてのおさらいはこちら