眠る女性

まつ育!まつげを増やす方法【まつげにダメージを与える物事を排除】

まつげは刺激とストレスを無くしたら増える?

まつげはケラチンと呼ばれるタンパク質の一種からできています。

 

そのため、まつ育を考える上で重要になるのがタンパク質の含まれる食品を積極的に摂取することですが、タンパク質を豊富に摂取したからといってまつ育に成功するとは限りません。

 

まつげは様々な形でダメージを受けてしまうことがあるため、このような影響を排除していくことも大切なのです。

 

ここでは、まつげを安定して育てていくためにできるダメージ対策をレクチャーしていきます。

まつげブラウンエクステ

まつげの大敵が刺激とストレス

まつ育を目指す上で覚えておきたいのが、まつげの育成に悪影響を与える要因です。

 

これに関しては様々なものがあるのですが、代表的といわれるのが刺激とストレスです。

 

刺激とは自分自身でまつげを触ってしまうなどしてまつげに余計に負担を与えることをいいます。

 

また、ストレスは文字通り、自分自身が日々の生活で受けているストレスのことです。

 

もちろん、まつげにまったく触れずに生活することは難しいですし、ストレスが皆無という毎日も難しいものですが、多少なりともこの点を意識しながら生活していけば、まつ育が成功する可能性も高まるはずです。

肩こりの女性

まつげのゴールデンタイムを知ろう

まつ育をおこなう上で覚えておきたいのが、まつげが1日の中で最も成長する時間帯のことです。つまりは、まつげ育成にとってのゴールデンタイムです。

 

これは夜の10時から夜中の2時までの4時間だといわれています。

 

この時間に睡眠をとっておくことはまつげを無事に成長させるために良いといわれています。

 

人それぞれの生活サイクルがあるとは思いますが、可能な限り、夜の10時までには眠るようにしましょう。

 

また、このゴールデンタイムはまつげだけではなく、美しい肌を維持するためという観点などからも同様に良いとされる時間なので、この時間に睡眠をとることは重要なのです。

栄養を送り込むならゴールデンタイム

まつ育に関してはストレスをためこまない、刺激を与えない、そして夜はきちんと眠るというかなり基本的な行為によって叶えられる可能性があります。

 

しかし、それ以外にもまつげ美容液などの栄養素を意図的に送り込むことも重要です。

 

さらに、この栄養素を送り込む時間帯もまつげにとってのゴールデンタイムが良いといわれています。

 

そのため、眠る前にまつげ美容液を使用するなどして、ゴールデンタイムと呼ばれる時間帯に、効果的に栄養素を送り込んでください。

 

いずれにしても自分の毎日を見直すことでまつげを成長させていくことができますので、心得ておきましょう。

眠る女性