デザイン

目元や顔に悩みがある場合のまつげエクステ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

目や顔の輪郭の悩みに合わせたデザインはこちら!

まつ毛エクステのデザインに迷ったことはありませんか?いつも同じデザインでやっていてもたまには違うデザインにかえてみたくなることもありますよね!初めての方は、どんな感じに仕上がるのかわからなくて不安だったりもします。ですが、自分にピッタリのデザインに出会えたら、きっと目元のオシャレの幅が広がったり、不安は解消されるはず!今回は目の悩みに合わせて、輪郭に合わせてデザインを紹介します。

1.目の悩みからのオススメの付け方やデザイン

・一重さんの場合

瞼に厚みがあることが多いのでまつ毛の根元が奥まっています。エクステを装着した際、根元部分は瞼に埋もれてしまうことが多いため、エクステを本来の長さよりも1mもしくは場合により2m長くするといいでしょう。二重さんのようにパッチリ見せるのなら、強めのカールで、本数を増やし密度を濃くしてあげることでよりパッチリとした印象になります。

・奥二重さんの場合

瞼が目頭から真ん中にかけてかぶさり自まつ毛が下がっています。自まつ毛が下がってしまわないように、強めのカールで上向きにしてあげ目尻に長めのエクステをつけ横幅を出し、目が大きく見えるようにしてあげるのがオススメです。

2.顔の輪郭のお悩みにオススメのデザイン

・丸顔タイプ

丸顔は日本人のほとんどに当てはまる顔の形で、頬ラインに丸みがあるのが特徴です。幼く見えたり、ぽっちゃりに見えたりする悩みが多いのがこのタイプ。実は丸顔さんはまつ毛エクステに関してはどんなデザインでも似合います。丸顔タイプの場合は、元々可愛い雰囲気の方が多いのですが、より可愛いらしさを出したいのなら目を丸くみせるキュートデザイン(目の中心部分に長いエクステを付けるデザイン)、少し大人の雰囲気を出したい場合はセクシーデザイン(目尻に向かって付けるエクステが長くなっていくデザイン)と使い分けできるのです。

・四角形タイプ

悩みが多い理由として骨格がしっかりしているので男性ぽく見えたり、顔が大きく見えたりするのが四角形タイプの悩みの特徴です。このような悩みの場合は、目幅を広げて顔の横幅をカバーするのがオススメです。目の縦幅と横幅を広げてゴージャスなデザインも似合う方も多いと思うので、ぜひチャレンジしてみるのもオススメです。

・逆三角形タイプ

骨格がシュッとしてアゴが細めで、美しい顔立ちの女性に多い輪郭なのですが、見え方によってはキツイ印象的に見られることもあるということが悩みの特徴です。そういう悩みの方は優しく柔らかい印象を与えたいですよね。解決のためのデザインとしては、エクステで目の縦幅を広げてカールを強調してあげるキュートなデザインはオススメの一つ。目の中心部分を長めのエクステを付けて、アーモンドの目の形を作るようなデザインをすることで、可愛らしい雰囲気を作ることができます。

・面長タイプ

骨格が横幅より縦幅のある大人っぽい顔立ちが特徴の面長タイプ。目と目の幅が狭い方は、目尻側に長さを置いたセクシーやゴージャスなデザインをすることで、縦幅の骨格とのバランスがとりやすいと思います。デザインをする場合は、縦に目の幅を出すよりも、横幅を意識することをオススメします。ですが、目の大きさによっては縦幅に出すことでバランスが良くなることもあるため、アイリストに相談しながらデザインを決めると良いでしょう。

3.自まつ毛のお悩みについての解決エクステ

人それぞれ、自まつ毛の長さや向き、量など様々なタイプや悩みがあります。まつ毛エクステに使用されるカールは大きく分けると、Jカール・Cカール・Dカールに分けられますが、このカール違いでも悩みを解決することができます。

・Jカール

ゆるやかで、自まつ毛のような自然なカールがついているエクステです。エクステの中で1番ナチュラルな仕上がりになります。向いている目元、向いてる方は自まつ毛の生え方が上がって生えている方、デザインとして自まつ毛が長くなったような、自然な目元が好みの方にオススメのカールです。

・Cカール

ビューラーをしたようなカールがついてるエクステです。全体的に1番よく出る人気のカールです。前から見た時にまぶたに毛先がかかるぐらいのカール感になります(自まつ毛の上がり方にもより変わります)。向いてる目元、向いてる方は自まつ毛の生え方が少し下向きに生えてる方、普段のお化粧の時にビューラーでまつ毛を上げる方、派手なのは苦手だが、存在感はちゃんとある目元が好みの方にオススメです。

・Dカール

Cカールよりも更に丸みをおびたカールが強いエクステです。まつ毛パーマをあてたようなパッチリとクルンとしたカール感になります。向いてる目元、向いてる方は自まつ毛の生え方がもともと下向きに下がってる目元(逆さまつげ)の方、普段のお化粧で、ビューラーでしっかりと上向きにまつ毛を上げる、又はまつ毛パーマをあてた様なしっかりと存在感が好みの方、普段付けまつげを使用する方にオススメです。

*人それぞれ自まつ毛に個人差がありますので、あくまで参考とするようにお願いします。基本的知識としていただき、自身の自まつ毛の状況を担当のアイリストさんに確認してもらいながら、希望のカールを伝えていきましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。