デザイン

まつげエクステはどんなデザインができるの??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ボリュームを出すだけじゃない、あなたの目に合わせた数百〜数千ものデザインアレンジできるのがまつげエクステ!

まつげエクステとは言っても、ただただエクステンションを付けてボリュームを出すだけの美容法ではなく、基本的なデザインをベースに、その人の目元に合わせたデザインを作りあげることができる、目元のイメージチェンジをすることができるのがまつげエクステでデザインをすることの魅力です。

その数は、エクステンションの色味を変えたり、長さや太さを組み合わせていくと、何百から何千にもデザインをアレンジすることが可能です。そこで具体的にはどのようなデザインがあって、どのようなアレンジデザインができるのかをご紹介します。

 

1.年齢に合わせたデザイン

まつげエクステの流行の幅は20代〜60代と幅広い年齢の女性が利用しています。やはり、まつげエクステの効果としてはメイクをとってすっぴんの状態でも、メイクをしているようなパッチリとした目元でいられることや、メイクの時間を大幅に短縮できることから幅広い年齢の女性に好まれています。今や若者の流行というわけではないまつげエクステ。デザインは好みもありますが、年齢によってデザインも多少異なってきます。

例えば、20〜30代で好まれるデザインは、目元に十分なボリュームを出したい希望の女性が多いため、120〜160本と付ける本数も多く、カールが強め、長さが11〜13mmなどの長いエクステの装着を希望する女性が多いです。40〜60代ぐらいでは、自然なボリューム感を好む女性が多くなってくるため、80〜120本ほどの本数、カールは弱め、長さは7〜10mmぐらいの自まつげが増えたようなイメージの仕上がりを好む女性が多いです。

このように、年齢に伴う社会的立場や環境なども考えると、年齢によって好まれるデザインは平均的に変わってきます。より自身の目元に合うものをカウンセリングにて十分に相談してみましょう。

 

2.基本的なベースのデザイン

まつげエクステのデザインを作る上で大事な人工毛(エクステンション)には、長さ、太さ、カール違いなどたくさんの毛の種類がございます。長さは主に6〜15mm、太さは3種類、カールは自まつ毛のようなJカールから、付けまつげのようなDカールまで約4種類あります。また通常使われる黒以外に、最近流行りのブラウン系やカラーエクステンションなどたくさんの種類があります。このたくさんあるエクステンションを使って、目元に合わせたデザインを作っていきますが、主にここではベースとなる3つのデザインをご紹介します。

 

・キュートデザイン

3種類の中で1番自まつ毛の生え方に近いデザインです。初めてまつげエクステをする方、より自然なデザインにしたい方にオススメです。半円を描いたような黒目の上の中央部分が一番エクステが長くなるデザインなので、目元を縦に長く見せる効果があって、パッチリ見せて可愛い印象を与えるデザインです。

・セクシーデザイン

目頭から目尻にかけて付けるエクステンションの毛が長くなっていくデザインです。目尻に1番長いエクステを付ける事によって、タレ目に見せる効果あり!つり目が気になる方や、優しい雰囲気に見せたい方にピッタリのデザインです。また、目尻にカールの強い長いエクステンションを付けると、猫目のようなデザインを作ることもできます。

・ゴージャスデザイン

目頭以外、黒目の始まりから目尻に全て同じ長さで付けていくデザインです。3種類の中で1番派手、存在感のある目元に仕上がります!普段付けまつげや、派手めな目元のお化粧を好む方にオススメのデザインです。また毛の太さ、長さを変えることにより、自まつ毛が増えたイメージのナチュラルデザインから、付けまつげを付けたようなボリューム感のある目元にアレンジすることも可能です。

 

 

3.まつげエクステを付ける装着方法でデザインを変える

まつげエクステを装着する技術の方法にも種類があります。その付け方によっても見え方が変わったりするので、デザインの大幅な変化を加えることができます。また、元々の自まつ毛の量や太さによってもこの技術の方法を使い分け、デザインを作っていきます。

 

・シングルラッシュ

自まつ毛1本にエクステンション1本を装着していく基本的な方法です。
1番人気・定番の装着方法で、ナチュラルなイメージから派手なイメージまで多彩に表現することができます。まつげエクステ初心者におすすめの装着方法です。ナチュラル仕上げの両目80本、両目120本の装着が一番人気ですが、両目140本まで装着の付け放題も人気となっております。また、エクステの基本は黒色の毛ですが、最近はカラーエクステも人気で、その中でも特にエクステ全部ブラウンカラーを使用することにより、目元を柔らかく見せることのできるデザインも人気となっております。シングルラッシュのリペアは、平均的に約3週間に1度のペースでのリペアがより美しく持続できている方が多く、元々付けた本数の半分ぐらいの本数での付け 足しでのリペアがイメージとなります。ですが、その時のホルモンバランスや生活習慣などで、取れ方も変わったりするのでリペアの本数もその時その時で違い が出てきます。毎回カウンセリングでお客様のベストな状態をご案内致します。

 

・ボリュームラッシュ

自まつ毛1本にエクステを2〜3本装着していく方法です。
普段付けまつげを使用していて、目元にボリュームを出したい、細いエクステンションを沢山付け、自まつ毛が増えたようなボリューム感を出したい、細い毛を沢山付けたいが、3Dラッシュの束感が苦手・・・などご希望の方におすすめの施術方法です。同じボリュームラッシュでも3Dラッシュとの違いは、自まつ毛に直接2〜3本付けていくので、束となって取れることなく、リペアまで美しく保ちやすいこと、毎回オフをしなくても本数希望でのリペアが可能というところが特徴です。また、お客様の自まつ毛の太さに合わせて、デザインに合わせてエクステの太さを変えて付けていきますので、自まつ毛の負担を減らしながら付けていくことができます。

*3Dラッシュのことをボリュームラッシュと呼んでいることもあります。

 

・3Dラッシュ

自まつ毛1本に、極細の0.07ミリほどの3〜5本の毛束を付けていきます。最近流行の装着方法です。とても細い毛をご希望により300〜500本以上付けますが、以前あった束のエクステとは違い、羽のような軽さのエクステになりますので、自まつ毛の負担 を減らしつつ、とても細い毛を沢山つけることによって可憐な目元を表現できます。3タイプの中で一番上品な目元に仕上がるイメージになります。お客様の自まつ毛の生え方や太さを見ながら、ご希望のデザインに合わせて3~5本のエクステの束を使い分けて付けていきます。また施術の手段として、目元の状態を見て3D〜5Dラッシュ(5本で1束)とシングルラッシュを組み合わせるなどの、より最適な見せ方をするためのご提案をすることもございます。またリペアとしてのおすすめは全オフをしてから新しく付けることですが、自まつ毛があまり伸びていない態での付け足しのリペアについては、全オフせず付け足しでできることもございますので、カウンセリングにてご相談して決めていきます。

 

・アップワードラッシュ

自まつ毛を根元からぐいっと持ち上げてエクステンションを装着します。逆さまつげなどの自まつ毛が下がっている悩みを持っている方や、カールがあまりないエクステンションをパッチリ上向きに付けたい方にオススメです。まつ毛パーマのような薬剤を使用をしないため、自まつ毛が痛むことなく上向きにすることが可能です。日にちが経ってもパッチリ感はキープされますが、自まつ毛が伸びてくると少しずつ下がってくるため個人差はあります(約2〜3週間)。根元から立ち上がる装着法のため、技術の中では一番目元がパッチリに見える施術方法です。

 

このように、デザインを作るにもエクステンションの組み合わせ方によってご希望のデザインに近づけたり、新しいデザインにチャレンジしたりすることができます。とっても沢山あるデザインの組み合わせから、ぜひ自身のスタイルに合わせたデザインを見つけてみて下さい。そしてたまには流行の装着方法でのデザインにもチャレンジしてみたり、カラーエクステを使用したりなど、よりまつ毛エクステンションを楽しめる方法をデザインから編み出してみて下さいね♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。