「はじめてのマツエク!そもそも、マツエクってどうやって付けているの?」

マツエクってどうやってまつげに付けているの?

はじめてマツエクをする女性は、マツエクの存在はわかっていても、それ以上に詳細な事柄は何もわからないという場合もあります。そのひとつとして「エクステをどうやって目元につけているのか?」と疑問に思っている女性もいます。

不明なことがあると不安に繋がりますし、前向きに検討できないこともあるはずです。

そのため、ここではマツエクの付け方を説明し、前向きに考えてもらいたいと思います。

1.エクステを付けている場所とは…

マツエクでは女性自身の目に生えている地まつげにエクステを装着しています。皮膚に直接つけていると考えている女性もいますが、それは誤解です。あくまでもまつげに付けており、皮膚には触れていません。

さらにいえば、地まつげの生え際から数ミリ距離を置いた位置にエクステをつけています。そのため、皮膚への刺激は低いといわれています。刺激の感じ方は人それぞれですが、ほとんど違和感のないままに過ごせるという女性が多いのも実際のところです。

2.グルーで接着している

エクステをまつげに付けていることは理解できたと思いますが、具体的にどのような方法で付けているのかといえば「グルー」です。これは瞬間接着剤です。

瞬間接着剤といっても日常で使用しているものとは大きく異なり、人間のカラダへの影響を極力低くする配慮が施された専用の接着剤です。このグルーをエクステにつけ、その上で地まつげに接着しているのです。

グルーはすぐに乾きますが、完全に乾くには施術後しばらく時間がかかります。完全に乾いてこそ強固な接着が実現しますので、マツエクをしたあとはグルーを乾かすためにしばらく濡らさないことも大切です。

3.わからないことはサロンで質問を

繰り返しになりますが、接着剤として使用するグルーは基本的に安心して使用できるアイテムです。また、アイスタイリストも細心の注意を払った上で施術します。

しかし、体質の変化などによって刺激を受けてしまうことも稀にあります。そのため、施術前にはパッチテストをおこない、自分の目にグルーを使用しても問題ないかどうかチェックしておきましょう。

そのほかにもマツエクの装着に関してわからないことがあるのであれば、不明なままにしないでサロンに行ってからでもいいのでアイスタイリストに話を聞き、不明な点をすべてクリアにした上でマツエクをおこなってもらいましょう。

本人の中に不安があるまま施術を迎えるのは良いことではないため、すべてを明確にしてから施術に進みましょう。そして、楽しい未来を手に入れてください。