「はじめてのマツエク!仕上がりが気に入らない場合の対応はしてもらえる?」

仕上がりが気に入らない!サロンで対応してもらえる?

マツエクをサロンで施術してもらったあと、仕上がりを必ずしも気に入るとは限りません。場合によっては気に入らない仕上がりとなってしまうこともあるでしょう。

これから、はじめてマツエクサロンを利用する女性にしてみれば、気に入らない仕上がりになってしまったとき「サロン側で対応してもらえるのか」と考えることもあるはずです。

そこで、そのような疑問への答えをここでは紹介します。

1.アフター対応はサロンによって異なる

マツエクは千差万別で、用いられるエクステは素材も太さも長さもあらゆるものがあります。さらにカールのタイプも複数ありますし、何本のエクステを付けるかで仕上がりも大きく左右されます。

そのため、同じマツエクはふたつ無いといわれるほど、それぞれ異なっています。だからこそアイスタイリストは女性の依頼内容をしっかり聞いて、最適なマツエクを作り出すわけですが、その結果が気に入らなかった場合の対応はサロンごとに異なっています。

後日であっても修正に対応してくれるサロンもあれば、当日その場でなら修正してくれるサロンもあります。

また、施術後の修正は受け入れていないサロンもあります。そのため、この点が気になるのであれば利用するサロンにあらかじめ確認しておきましょう。

 2.気に入らないならばその場で伝えたい

基本的には気に入らない仕上がりにならないのがベストですが、残念ながら出来あがったマツエクが気に入らないということであれば、その場で伝えておくことが大切です。

その場で言えずに、悩んだ末に後日伝える女性もいますが、それはオススメしません。前記したように当日しか修正を受け入れていないサロンもあるからです。

また、マツエクをおこなったあと接着剤のグルーは徐々に固まっていきますので、施術から時間が経過すれば完全に固まってしまいます。そのため、修正をおこなうのであれば早いほうがいいのです。

だからこそ、どうしても受け入れられないのであれば、少しでも早く相談しましょう

 3.カウンセリングでお互い納得するまで話したい

マツエクの仕上がりが気に入らないという事態は避けたいものです。しかし、人それぞれに好みがあるわけですから、アイスタイリストが良かれと思っておこなったマツエクも女性にとってみれば気に入らないということは現実問題として生じてしまう出来事です。

しかし、こうしたことを避ける意味でも施術をおこなう前に「カウンセリング」でしっかり話しておくことをオススメします。

カウンセリングで自分の仕上がりイメージを詳細に伝え、それをアイスタイリストに理解してもらうことで、お互いの頭の中でイメージしている仕上がり像を共有するのです。

これによって誤解がなく、お互いに仕上がりに納得することができるわけですから、カウンセリングの時間を大切にして、お互いが納得するまで言葉を交わしましょう。